家づくりの進め方

知っていれば安心!モデルハウス見学で押さえたい5つのポイント

マイホームの購入を考えた際、まず初めに訪れることの多いモデルハウス。

自分の目で住宅を見ることで、実際の暮らしをイメージしやすいため、マイホーム選びのとてもいい参考になります。

【モデルハウスとは…】
インターネットや資料だけでは分からない、実際の住宅の概要や間取りを確認でき、様々なインテリアの種類や設備を自分の目で見られる場所です。

でも、初めてモデルハウスを訪れる場合、「どんな流れで見学するのか分からない」「何をチェックすればいいかわからない」と疑問をもつ方もいるのではないでしょうか。

この記事では、初めてモデルハウスを訪れる人に役立つ「モデルハウス見学のポイント」を3つご紹介します。

【忘れずチェック!】モデル見学で押さえたい5つのポイント

モデルハウスを見学する際に覚えていてほしいポイントは以下の5つです。

・延べ床面積・坪数・販売価格をチェック
・標準かオプション仕様かをチェック
・目につきにくい場所をチェック
・生活導線に沿って内見しよう
・気になる部分を写真で撮る(撮影可能であれば)

それぞれ詳しく、ご説明いたします。

延べ床面積・坪数・販売価格をチェック

注文住宅や一戸建ての場合、建築面積が大きくなれば、それだけ自由な間取り設計がしやすくなります。

特に、延べ床面積で35坪以上の場合、たくさん設計的な遊びを入れてオシャレに作ることができるでしょう。

自分たちの予算・要望から、「どれくらいの大きさの家になるのか」イメージを持って内見すると、参考にしやすくなります。

モデルハウスの中に入ったらまずは担当者に「このモデルハウスの延床面積はどれくらいですか?建物だけだといくらくらいの値段になりますか?」

と聞きましょう。より自分の建てる家がイメージしやすくなります。

article1-1

標準かオプション仕様かをチェック

モデルハウスでは、見た目や設備をよりよく見せるため、建築会社の標準仕様と異なるオプション設備が使われていることが多くあります。

特に、リビングやキッチンなどは内見の印象を大きく左右するため、オプション品が使われている可能性が高いです。

そのため、モデルハウスの内装、設備に憧れ話を進めると、オプション費用で予算オーバーしてしまうなんてこともあります。

そのため気になる設備があれば「これは標準ですか?オプションですか?オプションの場合いくらですか?」と確認するようにしましょう。

article1-3

目につきにくい場所をチェック

モデルハウス見学の際は、キレイな内装や豪華な設備に目が行きがちですが、目につきにくい場所の入念なチェックも大切です。

例えば、ドアや窓の開閉をしてみると、思いの外、力がいるなんてこともあります。

浴室やクローゼットの扉など、実際どれくらいの力で開けられるのか体験しておくと、後から「失敗した」と思うことも少なくなるので覚えておきましょう。

その他、壁や床、建具の触り心地や質感もカタログや写真からだけではわからない箇所はたくさんあります。

モデルハウスに行った際は是非目につきにくい場所もしっかりチェックしてみてください。

生活同線に沿って内見しよう

モデルハウスを見る時に、どうしてもおしゃれな内装に惹かれてグルグル回ってしまいがちです。

ただ、自由に回って楽しめるかもしれませんが、それでは自分たちの家づくりの参考にするには不十分です。

特に、家事・育児をご担当される奥様は、生活導線に沿って設備の使い勝手や収納の使いがってを確認しましょう。

『洗濯物を洗って、干して、取り込む導線』『スーパーから荷物を持って帰ってきて、キッチンに収納する同線』など、普段の家事同線を意識して内覧することで、有用な家づくりのヒントを得られます。

照明スイッチの位置も、生活導線にそって確認することで、生活した際の無駄な動作を減らせます。

是非、自分の実際に生活をイメージしながらモデルハウスを見学してみてください。

気になる箇所を写真で撮る

モデルハウスが写真撮影可能な場合、気になった箇所は写真に納めておくのがおすすめです。

写真に収めておくと、他のモデルハウスと比べる際も比較しやすく便利です。

撮影の際は、部屋全体が撮影できる広角タイプのカメラがあればわかりやすくて便利です。

スマートフォンのカメラを使用する場合は、静止画以外にも動画で撮影しておくと後から確認しやすいので是非試してみてください。

「アウカ」で安心のモデルハウス見学をしよう

最近はコロナウイルスの影響もあり、モデルハウス見学は完全予約制で行う工務店さんも多くなっています。

そのため、予約なしで当日モデルハウスへ参加しても見学ができないこともあるので、必ず事前に予約してから行きましょう。

モデルハウスをご予約する際は「アウカ」をご利用いただくとスムーズにモデルハウス見学ができるので、是非ご活用ください。

アウカを活用すると以下のようなメリットがたくさんあります。

アウカで予約すれば安心がいっぱい!

・お客様の要望を事前に共有するので話がスムーズ
・お客様に合わせたぴったりの担当をご紹介
・アウカが間に入るので無理な営業をされない

もし話を聞いた工務店がお客様のイメージと違っていても、アウカがお断りの連絡も代行いたします。

アウカを通して工務店とやり取りすることで、無駄なやり取りが発生せず、よりスムーズにモデルハウス見学が可能。

モデルハウス見学は家づくりの初めの第一歩です。

新しい生活のイメージを実際に体験してみませんか?

モデルハウス見学希望の方は是非アウカへご連絡ください。

article1

アウカで家探しをするととってもお得!

アウカにご相談いただくと、あなたの要望に合わせた最適な建築会社をご紹介します。

その他

.

・住宅の予算やローンについて
・家づくりのダンドリ
・土地選びについて

など、家づくりのことならなんでもご相談ください。

アウカでの家探しがお得なワケ



経験豊富なアドバイザーがあなたの家づくりをサポート。

初めての家づくり、絶対に後悔したくないですよね。

家づくりを検討中なら是非一度アウカにご相談ください。

最高の家づくり体験をお手伝いさせていただきます。

また、今ならアウカ経由で工務店に来店し、アンケートに回答することで、Amazonギフト券5,000円分をプレゼントしておりますので是非ご利用ください。

    
アウカのLINEで
家づくり相談
   

住宅建築コーディーネーターが
些細な質問にもお答えします

LINEで気軽に相談する ▷

LINEにて「相談希望」とメッセージください

   

関連記事

  1. 家づくりの進め方

    平均建築費用を独自の統計データを元に限定公開【みんなはいくらで家を建ててる?】

    マイホームの購入を考える際、「他の人がいくらで住宅を購入しているか」気…

  2. 家づくりの進め方

    マイホーム購入までに乗り越えるべきハードルと、その乗り越え方

    住宅メーカーへのご訪問お疲れさまでした!これから本格的に家づく…

  3. 家づくりの進め方

    永遠のテーマ「賃貸VS持ち家」どっちがお得!?

    皆様の家づくりのきっかけは何でしたでしょうか?「子育てのため」…

  4. 家づくりの進め方

    住宅はいつ買うべき?最適な年齢って?

    家を買うかどうか迷っているお客さまから、以下のような質問をよくいただき…

  5. 家づくりの進め方

    プロと一緒に進める失敗しない家づくり!〜家づくり計画書の使い方〜

    アウカでは、お客さまの「失敗しない家づくり」をサポートするため、「家づ…

PAGE TOP